講座開催もしている笑い文字

誰でも「書けるようになりたい!」と思いさえすれば、

たった3時間で書けるようになるのです。

たった3時間です。

会社員の方が会社員の期間に働く時間

20歳から60歳まで40年間×1日8時間プラス通勤時間と休憩時間を入れたとして、1日10時間×年間250日=約10万時間

60歳から80歳まで20年間×1日の自由時間12時間×365日=約10万時間

そう

たった3時間の使い方

でも、その3時間が人生を変えていく

そんなドラマが、当たり前のように毎日おきたりするのです。

わかったつもりでは見えないことが

やってみると見えてきます。
手で味わうことは

脳に直接働きかけます。
わかったから動けることもあれば

動いたからわかることもあります
笑い文字は

最初のステップは

『できた!』
できると自分に自信が持てます。

自信が自分の芯をつくります。

自分の芯があることが『自己確立』

自分の芯がないのに自分探しをしても見つかりませんよね。

自己確立ができて、

はじめて相手を『受け止める』ができます。
笑い文字は

はじめからずーっと

書いて半分渡して完成
相手とのコミュニケーションツールなんです。

少しずつ

笑い文字を通じて自分のステージが

上がっていきます。

自分が変わると見えてくることがあるのですが、その変わるステージが揃っていて、仲間と一緒に変わっていける

一緒に成長できる
去年の自分からびっくりするほど変わるのが当たり前の仲間といるから、わたしも変われるのだとわかります。
すごいなぁ!