最近、仲間との飲み会で「語るよね」と言われることがたびたびあります。

なんでもかんでも語るほうではありませんが、伝えないともったいないことがあると、ついつい饒舌になっています。

わたしのこの思考グセ

自分自身では当たり前過ぎて、相手によっては饒舌に聞こえるということが以前はわかりませんでした。

一生懸命説明すればするほど引かれてしまう経験は何度もありましたが、なぜ引いてしまうのか?理由を相手に求めていて、なかなかわかりませんでした。

『当たり前なのに、なぜこんな反応をするのだろう?』

今、月のリズムによって、自分自身の思考グセが、『わかってもらえたか心配』もしくは『わかってくれないと心配』だから、【駄目押し】をしてしまっていたことに気づいてびっくりしました。

駄目押しが饒舌やしつこさに聞こえていたようです。

気づけば、手放したり、振り返ったりすることができます。

当たり前の思い込みを顕在化することで見えてくるもの。

まだまだ、自分が面白いことに気がつかされますね‼︎

自分自身の思考グセを知りたい方は、これから始まる月のリズムのワークショップにいらしてくださいね。
『つい、やってしまうことはなんですか?』