今日は

{DE265351-F84E-4524-ABF9-FE21896AED7B:01}

40歳代

なってみるといろいろな転機が訪れます。
家庭の持ち方
結婚するかしないか
子どもを持つか持たないか
職場での立ち位置
専門家になるか
一スタッフとしているか
ラインにのるかどうか
親の老化
介護の始まり
同居するかどうか
兄弟や親戚との人間関係
子どもの成長
金銭的負担はあるものの親離れを始めて家族の生活リズムに変化が出てくる
ホルモンバランスの変化
健康不安
無理できない
走れなくなっている
できなくなったことを自覚し始めたときから始まるネガティヴシンキング
夫婦間の感覚差
同じスタートだと思いこんでいてふと気がつく経験のズレ
40歳までは、
どう生きるか?に悩んでいたキャリアビジョンが
気がつけば
どう人生を終えたいか?に向きあい始めて
人生の折り返し地点を超えたことに気づきます。
20歳代は指導を受け、
30歳代で自分なりに回せるようになった日常も
なぜか思うようにいかなくなる
そんなときに
相談できたり
自分自身の棚卸をすること
自分が生きたい方向に生きられているか?
ナビゲーションを確認する
これからの人生どう生きたいかを考えるキャリアビジョンと
見直しを繰り返すセルフコーチング
どちらも大切
なかなか人には気軽にきけない
他の人とはどこかは違う自分だけのキャリア
迷走する前に
一緒に考えてみませんか?
『わたしはこれからどうなると最高かなぁ?』

—–