今日は

{F8BF712C-AEAC-475D-B965-AD66671B00A3:01}

年賀状をいただいた方に

寒中お見舞いを描いていました
年に一度の便りでも
便りは続くと嬉しいものです。
さて
仕事はじめ
どんな気持ちでこの一年を過ごしたいか?
仕事に向きあう気持ちを考えながら過ごしました
わたしの仕事へのこだわり
わたしに求められること
わたしのやりたいこと
何を大切にするか?
今年のわたしは
『これだからわたし』をいくつも生み出したい
そのために
何が要らないか
何が必要か
味わいながら選んでいこう
『なにを捨てますか?』

—–