今日は

{2B743EBC-4723-4311-BF78-7DD880BE4376:01}

仕事とはなにか?

キャリアコンサルタントとして
いつも考えています。
わたしの伝えたいことは
仕事とは
自分が仕える事
自分が自分の主人であるということ
自分が何かに働きかけている事は
なんでも仕事workだということ
賃金活動だけでなく
家事活動も対自活動
余暇活動
地域活動
社会活動
どんな場でも
自分が選択しているということ
誰かや何かに仕える事とは違うと思うのです。
でも
自分が選択しているつもりで
『本当かな?』と考えたことはありますか?
本当に自分が欲している生き方なのか?
実は、生まれてからの生き方で身につけてしまった選択なのか?
わたしも自分が身につけてしまった生き方に気づかされたことがあります。
みんなでイベントをやろうと計画して
なかなかみんなの反応がなかった時
なるべく迷惑かけたくない
といえば、聞こえがいいですが
実は『無理を働きかけて反発が怖い』自分が隠れていました。
だから、無理をさせられないといいつつ、ただ待つだけで、相手に求めることをしませんでした。
求められなければ、何をしたいのかも伝わりませんね。
みんなと協力して力を出し合ったすごいことをしたいと思ったら、手を引っ込めているわたしの今までのやり方では欲しい成果は得られません。
気づいて変えていく
その手前ではとても苦しい
見たくもない自分に出会って
もがく時間がありますが、
こんな選択もわたしの生き方
人からただ学ぶのではなくて、
自分自身に落とし込んで向きあっていく
そんなこと
誰の前でもはできません
安心できる場所
安心できる仲間
そんな場があってこそ
『本当の自分に出会っていますか?』
『どんな自分が本当の自分だと思いますか?』

—–