今日は

{7ED08A46-BFA8-4150-B20E-9A0948C2ED5D:01}

実家に新年の挨拶

いつもはお気に入りの和菓子屋さんに
寄ったりするのですが、
優先順位の上位が時間がかかり過ぎて
断念した代わりに
いつもは買わないかわいいカップケーキを
お土産にしてみました。
これはこれでステキ
幾つになっても
かわいいものを目の前にした女子の反応をしている母親の姿を見ることができました。
嬉しかったです。
さて
嬉しいときにも涙がでる時があります
悔しくてもでる
もちろん
悲しくても涙は流れます。
自分自身にとってどんな存在ですか?
涙が溢れたとき
どんなことを感じていますか?
わたしは
涙を悪者にしていました
涙を流してしまうと
悔しくてやろうと思った決意も
涙を流すエネルギーと共に流れ出てしまい
やる原動力を失ってしまう
映画やドラマでは感情移入して
ボロボロ涙を流すことはできるけど
自分の過去は辛ければ辛いほど
忘れることで泣くことも忘れる
でも
今回気づいたのは
涙を流すことも一つの感情が大きく揺れている瞬間だということ
嬉しい
楽しい
悲しい
辛い
言葉として書くことは
簡単ですが、
心を揺さぶられるような
感情に触れること
それが『感動』を呼ぶ
感情体験を伝えられること
とても大切なのだと思います。
『最近、感動したことはなんですか?』

—–