今日は

{81FF5969-1509-4004-81EB-B86F15D9E485:01}

月1回の『論語と算盤』読書会

惹かれたキーワードは『志』
「あなたの志はなんですか?」と
聞かれたら
なんてこたえますか?
もしかしたら
言葉にはまだならないかもしれないけれど、
自分ができることが
何かの役に立たないものかと
漠然と思っているかもしれません
もしかしたら
志はすごく高く持たなくてはいけないから
まだまだとてももてないと
思っているかもしれません
わたしは
読書会を通じて
志は『なりたい私が行っている世界のこと』ではないかと思いました。
そして
その志があるからこと
今日の行動につながります。
例えば
ブッダが、
ついに悟りを開いた  から  今も仏教が何らかの形で今の世の中に伝わっていますが、ブッダの悟りたいという志に対して、遊興に耽る毎日を行動していたら、あのような説得力のある存在にはならなかったでしょう。ブッダの志には『伝える』があったから、人に伝わっていったのでしょう。
木下藤吉郎が、
草履取りを工夫したのも、
大きなことを成し遂げたいという志があった
だから、今日の行動で権力者に全力でアピールしたのでしょう。上司信長はこんな配慮が好きではないかと関心を持って接していたことでしょう。
志がないと
なにをしていいかわからないか
言われたことはなんでもやってしまう
そんな行動をしてしまうのではないかと思います。
まず
それによって
生き方がシンプルになるのではないかと思います。
『あなたの志はなんですか?』

—–