今日は

{72DB5045-62FB-490E-84B5-113E4A5B2BBE:01}

いつもと違う頭を使ってしまいました

甘いもので栄養補給です

さて
目の前にて







びたーん

痛そうな音で転んだ幼児
絞り出すように泣き出す
そこに
お母さんのたたみかける一言
「足をあげないからでしょ‼︎」
「足をあげて歩きなさいっていつも言っているでしょ」
「はやくしなさい‼︎」
こんな親子を
目の前にして
なにを感じますか?
わたしは、、、
お母さん
たいへんなんだね
いつも子育ての正解を求められているのかな?
失敗したくない
失敗させたくない
予定通りいかないとどうしていいかわからない
気持ちの余裕が持てない感じ
どうしたらこのお母さんは
ほーっと息つけるかしら
同じこと
大人同士
で言われたらどうかしら?
転んだ瞬間に
「なにをやってるんだ‼︎」とたたみかけてくる人
わたしは苦手です
『なにやってるのわたし?』と
自分に問いかけたいわたし
人に聞かれてはいはいとはすぐにこたえられません
恥ずかしさと痛みの前の衝撃で声も出ない時がある
「大丈夫?」と問われても声も出ないし、自分のことでいっぱいいっぱいなので、気も使えないから、大丈夫ではなくても『大丈夫です。大丈夫です。』と答えて、とりあえずやり過ごそうとする
そんなときに
足をあげないから‼︎と言われてもねぇ
大人に言わないことを子どもに言っているとしたら、親という立場に甘えて子どもに押しつけているのかな
そんなお母さんの言葉が気になるのは
ちょっと前まで、自分自身が
使ってしまっていたから
なにか予定外が起こると
「なんで?」「なんで?」と
人のせいばかりにしようとしていたな
自分自身の課題として
受け止めきれない
弱っちいわたし
だから誰かのせいにしたかったのだと今はわかる
今のわたしがあのお母さんだとしたら
どのように子どもに反応するかな
たぶん
転ぶ
(ちょっと待つ)→助けは必要そうかな?求めているかな?
子どもが起きあがる+泣く
(起きあがれたね~エライエライ)→できたことだけの承認+気持ちを落ち着かせる→怪我がないか確認しながら、なければ泣き止むまで待つ
子どもへの問いかけ
(痛かったね、、、どうすれば、今度は転ばないと思う⁈)
子どもなりのこたえ
いいね~♪やってみよ~
こんな感じかな
もう、こんな対応できるかな⁈とも思っていない
だってわたしが
『こう対応したい‼︎」と思うから
考えずにその場でやっていると思います
気になる出来事は
『わたしが』気になっている
わたしのアンテナだから気になる出来事
『どんなアンテナが立っていますか?』

—–