今日は

{BD71720A-9BBF-4642-83D8-C9047A89BE60:01}

朝から

『事故の再発防止がしたい』ということで
朝から会議のために訪問してきました
少し早めに到着しましたが、
まさかの『タクシーがいない』タクシー乗り場
いつもはタクシーが並んで待っている駅前だったので、少しびっくり
雨でもないし なにかあったのでしょうか
もちろん
会議には間に合いましたけどね‼︎
さて
事故の再発防止会議
なんのために開催するのでしょう?
「事故を起こさないため」
確かにそうかもしれません
工学的にリスクをなくすことができたり
機会をまったくなくすことができるのであれば
事故はおきない
「やっておけばいい」
とりあえず、反省のポーズ
それもアリかもしれません
組織にいると、形を残すことも時には必要です
大事なこと、重要なことだと関係する人だけでなく、周辺の人にも伝えるパフォーマンスですね
「考えて、人が気づく、成長する機会に」
わたしは必ずこれを意識して会議に挑みます。
人が成長するのは、自分がわからなかった、知らなかった、見ていなかった事実に気づき、向き合えた時
事故が起きてしまったということは、必ず大なり小なりの課題があり、普段はみえなかった問題が顕在化してきている状況
とてもわかりやすい成長のチャンスなのです
気づいて成長するのは、事故を起こした人だけではありません
先輩後輩同僚上司、それぞれの立場で課題をみつけ、どのようにすればいいかを向きあいます。
互いに気づかなかった、見えていなかった人間関係が具体的になったりして、組織の力も改善されていきます。
そんな中で、定番になってきたうんちくがあります
育つ人は必ず「メモ」をとる
今日も電車の中で、思いついたアイデア
書きとめておかなかったから
夕方には記憶がなくなっています
メモするクセ
しっかり身につけたいですね
『あなたはどんなメモをとりますか?』

—–