今日は

{E7E199C1-099A-4F7D-A648-251ABBA4CBE8:01}

必然なのか

いろいろな郵便物が届きました。
{1349D2E0-B8CB-44F2-9FC1-583759991F46:01}

{F50F16EB-733A-4250-92DB-06FACDDE4593:01}
まるで
今のわたしへの
プレゼントのようですね‼︎
これからどうなりたいのか?
しっかり考えなさいと
声をそろえて
問われているようです。
わたしは
どんなことが役に立てるようになるのかな?
そんなことを考える時間になっています
さて
先日
『も~どうつきあっていいかわからない』
とぼやいたとき
目の前にいる後輩に
一言いわれました
『1年前、俺がそう言った時、つきあうやり方はまだまだあるかもしれない  諦めないでいこう  って言ってくれたじゃないですか⁈  だから俺は1年耐えられたんですよ』
あはは
後輩には要求して
わたしができていませんでしたね‼︎
でも
すごく嬉しい気持ちです
言ったわたしは覚えていなかったけれど
わたしの言葉が1年間響き続けてくれたこと
『伝わる』ということは
たぶんこんなこと
伝えた時に
『わかりました』ということではなく
心に沁みて沁みていくこと
わたしの言葉が伝わっていたこと
もちろん
受けとって深めていた後輩がすばらしいのです
伝えたことで自分への成果を期待していませんか?
あなたのおかげですと言われたくなっていませんか?
伝えること
なにを学ぶかは
相手なのです
後輩万歳!
『伝えたことでどんな喜びを感じますか?』

—–