今日は

{05294E4E-5B4B-489F-8A9D-EF4A94027AE5:01}

地域の中学校で

合唱する経験をしています
大きな声を出すことも気持ちがいいです
思いきり声を出す機会って
普段あまりないのだなと
気づかされます
また
調和を体感する時間にもなっています
自分を抑えるのでも
大声を張りあげるのでもなく
周りから聞こえてくる声やハーモニーに
自分の声を合わせていく
なかなかうまくいくときはありませんが
あったな
聞こえたなと思える時は
とても気持ちがいいですね
さて
『こだわり』
どんなイメージを持っていますか?
大切なもの?
失敗のもと?
時間を費やすもの?
孤独?
かなり
人それぞれ
バラバラなイメージがあるのではないかと
思います
わたしがワークを開催するときに
大切にしている大原則は3つ
*どんな答えもいま思いついたものはなんでも正解
*だから相手の答えも、相手にとっては正解 なるほど(あなたには)いいね~♪で受けとめよう
*考えても考えても答えが出てこない そんな時間も正解。
この大原則で考えると
『ねばならない』という考えかたは
ねばならない=これ以外は認めない
という考えにつながって
当てはまらないのでは?と思う方もいらっしゃいます
ねばならないは
自分の考えかたなので
相手に押しつけると
『早く起きなさい!』(子どもは早く起きねばならない)
『勉強しなさい!』(あなたは学ばなければならない)
という主観の押しつけになってしまいがちですが
悪者ばかりではない気がします
自分へのこだわり
例えば
『こうなりたい』ときに
(今日はこの作業は終わらせなければならない)
と思ってやり遂げるのは
とてもステキなエネルギー
自分自身に『ここまではできた』と思わせるのも
大切なこだわりだと思います
成長は得てして
思いもがけない壁を乗り越えたときに感じるもの
乗り越えるエネルギーに使えたらステキですね‼︎
『あなたは自分のどんなこだわりを活用していきますか?

—–