今日は
{87EA7CE9-2DAA-462D-9A62-E0F5473C2020:01}
満月ですね
雲の動きが早くて
写真を撮る間にも
見え隠れしています
もう満たされて
これからのわたしに不要なものはなんだろう?
満月の度に自分に問いかけます
28日の間に
なにかは満たしたり
完成させて
次のステージに進めたら
ステキです♪
できても
できていなくても
問いかける
できていないことが
できるようになったら
できることができた時より
倍の力で自分を褒める
続けていきたい習慣です。
さて
社内起業の本を出された
石川明さん
河瀬誠さんの対談を聴いてきました。
{2DE3D4B6-10E3-434B-9257-2FDDBB0751AC:01}
お二人の人柄は違うのですが
社内で新規事業を起こす経験とノウハウを
語っていただきました
{8AEB56EF-3A76-4F26-B936-7AD3A1D2CC41:01}

ご自身の成功体験を本という棚卸しをされたことで

質問への回答にも迷いなく明確に答えられている姿が印象的
この人と仕事をしたいな!と思わせるエネルギーが溢れていました。
聞きながら
わたしが一番感じたことは
『スポンサー』の存在がとても大切だということ
社内だろうが
独立だろうが
『あなたに任せたい』
『あなたにかけてみる』
と思われなければ
独りよがりで終わってしまうということ
必要とされるには
やりたいことが
相手が必要なことであること
もしくは
必要だと気づくものであること
だとすれば
どうするか?
『あなたを応援・支援してくれるスポンサーはどのようにすれば得られますか?』

—–