今日は

{990A0E94-DC8D-42FB-8904-72C93AC128AF:01}

交通安全の一環で

自転車の安全の冊子を地域の街頭で
配ってきました
気をつけてくださいね
ご安全に
笑顔で手渡ししていると
「この前、ぶつかってケガして大変だった!」なんて話しかけてくださる方もいて
こんなきっかけでも
気をつけてくださる方が増えるといいなぁと思いました
さて
人を育てる
その場に居たい
その思いだけで
働く場を紡いできた気がします
教育の効果
どこで測りますか?
受講者アンケート?
もちろんこれも大切です
心が動かない教育では
効果は感じられないと思います
講師ばかりがやりきった感がある研修は
受講者が冷めた空気を出すので
参加者満足を
研修成果にしたい
講師にとっては
悲しい状況です
焦って
笑わせようとすると
さらに冷えた空気になります
なんとかしようとする
これは
講師がゴールを定めているのです
研修は講師が主役のステージをするのではないと思います
教育も
自分が全部学んだと思うことが
大切で
あの先生のおかげだなんて
思わない方が
研修として達成できているのではないかなと思います
とはいいながら
なかなか
主役に入ってきてくれない方もいます
相性とでもいうか
文化の違いというか
話した
伝えた意図が
全然伝わらなかったり
違う意味に捉えられたり
ことばを尽くせば尽くすほど
気持ちは離れていく感じがする
それでも
不快な気持ちでも
気持ちが動けば
どこかでなにかに気づくかもしれない
その感情はどこからきているのか?
自分に向きあい
自分で考えること
教育はそのきっかけに過ぎない
相手に響くわたしになれていますか?

—–