今日は

{3EAABFB1-A4F0-4F2C-84B3-3A2AA707CE1B:01}

なにを与えるか?

とても考えました
組織で働いているときは
実は仕事の結果が評価ではなかったりします
どんなにすばらしいと思える提案をしても
それをすばらしいと思うか
生意気だ
脅威だ
早すぎる
いうことをきかない
うちには必要ない
などと思うかは
提案した側ではなく
提案された側がするからです
いつもと同じ仕事をしても
確実だ
と思う人もいれば
変わらない
向上しない
と評価する人もいます
どうすればいいのよ
と思うかもしれませんが
あなたなら
どうしますか?
さて
好きなことをして
生活できたら最高‼︎
と思います
でも
好きなことをして
『どう生きたい』かは考えたことがありますか?
好きなこと を
働くにしたいと初めて挫折しがちな人は
好きなことと
楽なこと
手抜きをすることを
混ぜてしまっている気がします
もちろん
がりがり
猛烈に働かなくてはいけないと
いう気持ちはさらさらありませんが
必要なのは
結局
対価を払う人が
日持ちよく『払いたい』気持ちになっているか?
なのだと思います
そうなると
組織のなかであろうが
外であろうが一緒のこと
目の前の人が
お金を払いたくなるような働きを
『見せられているかどうか?』
払いたくなる価値を
『伝えられているかどうか』
しばらく問いかけてしまいそうです

—–