今日は

{50FB2535-30F6-46F0-AEB5-5E6F64A0CFD0:01}

ちょっと湿度の高さを感じてました

台風が近づいてきそうですね
見える配慮と見えない配慮
なかなか
できないことですが
配慮に気づけるような人に
なりたいなと思います
さりげない配慮
心づかいが
気づけることは
ハーモニーではないかと思うのです
例えば
お茶の世界
限られたお客さまのために行う
お茶事では
出席と答えた客は
何があっても必ず参加する
亭主は真剣
出席される客のために全てをしつらえ
準備する
ただ
客が主役
亭主は客に気づくことを押しつけない
だから
客も亭主の心をくもうと真剣
亭主は気づいてくれた客に感激し
客は亭主の配慮に感激する
参加者全ての心が
ひとつの茶室の中に宇宙となる
そんな感じ
あこがれているのです
お茶室のなかでなくてもいいけれど
せっかくの
配慮に気づける
そして
相手が気づかない(負担を感じない)配慮ができる
そんな人になりたいな

—–