今日は

{253880F2-9B1F-4354-A832-4A1BE6D7774C:01}

暑中お見舞いをいただいていた方へ

遅ればせながら
残暑お見舞いをお送りして
予約していたヘアカットへ
それから
友人と待ち合わせて
有楽町へお買い物
ランチを食べようとメニューを開くと
{6D4FF36D-BF7A-4DB5-8A7F-D6325677AF65:01}

なかなか秀逸なコピー

飲みたくなってしまいますね
さてさて
うん十年生きてきて
スピリチャルなことには
とんと
ご縁もなければ関心もないままに
生きてきましたが
ここ一年あまりは
宇宙なるものに興味があります
なぜ?わたしが興味を持ったのか?
自体を解明したく過ごしていましたが
最近ちょっとわかってきた気がすることのいくつかに
『人が学問を始めたのは
宇宙を理解するため』
『自然の不思議を理解するために宇宙の法則を学ぼうとした』
ということがあります
わたしは
人を理解したい
という思いがありますが
それもなぜか
宇宙の法則に重なって思えてくるから
面白いです
人は違うといいながら
血液型占いでは
たったの4種類
星座占いでは
たったの12種類に
分けようとしていませんか?
本来の天体学からつながる
宇宙の法則で
人の特徴分けをしているホロスコープでは
つかう星座は12種類ですが
太陽系の10惑星の位置で
それぞれの12星座があるので
12の10乗
61,917,364,224
約600億人に一人しか
同じ星座で産まれた人はいないことになります
そして
同じ星座で産まれても
産まれてからどのように生きてきたかによっても
その人はいくらでも変われる
宇宙の法則でも
人はこれだけ違うといえるなと
思えるのです

—–