今日は

{53753AEB-F777-49F6-9C1F-43463A706FCF:01}
花火の日
手ぶらで来てね
とお呼びしましたが
もってきてくれる方はいて
それがなんとも嬉しい心づかいで嬉しくなります
子どもの頃
おやつといえばこれしかなくて
よく食べていたのを
おじさんが覚えていて
なにか送ってくるときのクッションがわりに送ってくれるんだ~
なんて
ステキなエピソードとともにもってきてくれた
『せんべいのみみ』
素朴だけれど
クセになる美味しさ
子どもは飽きちゃって食べてくれないんだ~なんていいながら
わざわざもってきてくれてありがとう‼︎
{0F22E15A-1750-4CF0-8BA8-C758F8A91039:01}
わざわざ
品川駅で買ってきてくれた
空いろのどら焼き
『プレゼントすることはあっても自分で食べたことなくない⁈』の問いに
答えはyes
みんなで
食べれてよかったね~♪と
にっこりできる時間をありがとう‼︎
ぺこぺこのお腹で来てくれて
つくったおかずを
美味しい美味しいと食べてくれてありがとう‼︎
それぞればらばらな友だちだったけれど
こちらが
気を使わなくても
仕切ったりしなくても
自然に打ち解けて
すっかり仲よくなって
おしゃべりしながら
時を過ごす
一緒に感動する
とても気持ちのいい夜になりました
{5806B78B-90E5-4D9A-8AB4-D15319253B29:01}
{D0148EC9-B2B5-4C88-9D1D-436565681759:01}
なぜ
地球が生まれ
なぜ
人間が生まれたのか?
宇宙的にいえば
エネルギーが違うものが同時に一つの形をつくるのは他にないらしい
エネルギーが違うから
ぶつかる
争う
奪い合う
でも
そんな地球をつくったのは
宇宙の実験ともいわれている
相反するものを
同時に存在させる
その実験を
どう結果にするのは
人間次第
でも
人間に
考える力
感じる力
があるのは
この壮大な実験に取り組むために
与えられた力なのではないか?
宇宙に近づくために
研究したなかで
数学が生まれ
音楽が生まれた
共通するものは
ハーモニー(調和)
いつの間にか
家族全員で歌う歌が少なくなった
声を揃える機会が少なくなった
誰かに指揮をされるのではなく
相手の音を聴き
自分の音を重ねていく
そんな経験が少なくなった
会話をする
笑いあう
歌う
音を合わせる
気遣い合う
わたしとして在る
そんなことを
大切にしたい
なにか大きいこと
ではなくて
一つずつ
確実に

—–