今日は

{4885A6B7-A423-4D21-818E-D7566B676952:01}

逗子から葉山に行ってきました

地元の氏神さまに
到着のご挨拶
{9741C2C7-92DC-48B6-83D4-E7B318FD3B5B:01}
少し待ち合わせ時間から早めに着いたので
土地をうろうろ
海に向かう人波で息切れして
休む場所を探していたら
パン屋さんの一角にステキなコーナーを発見‼︎
{B20950F1-3790-4C5D-BA4B-7E7EBC9F72D6:01}

後から聞いたら

地元でも有名なお店だったみたい
流れるような汗でお店に飛び込んでしまったけれど
気持ちよく接客いただけて嬉しかったな‼︎
お迎えに来ていただいて
初葉山へ
ステキな場所で
今日のワークショップ
{8C41202F-B7D0-493D-B47C-F8FCB03E96F2:01}
わたしが持つとビールに見えるかもしれませんが
手作りの梅シロップ
そして
ちょっと入ると空気のかわる特別な場所
そして今日のテーマは
『宇宙の叡智にこころをひらく』
このテーマ
誰でも行ってみるかといえば
わたしはNO
でも
主催者のれいこさんに
興味と信頼があったので
参加を決めていました。
よかったと思えたことは
今わたしがやっていることに
ことごとくつながること
自然と対話できていた時の叡智は
時代や土地が違っても共通しているのでは?というわたしの仮説にまたまた加わったということ
昔は今と違って離れた場所で情報交換なんてできなかったのに
天地創造の話は驚くほど似ている
そんな不思議
今感覚を失って、驚くようなことでも
昔はあたりまえですぐそばにあったのではないかということ
昔発信した光が何年も経ってから届くということ
例えば昨日は終戦記念日
これは70年前におこったことの日
確かに
多くの命は喪われて
普段忘れていても
その日は思い出そうというアイコンとしてはいいかもしれないけれど
地球規模で考えたら
もう
なんでもない日
なんて
一つもなくて
自分(自分達)を特別扱いしたいエゴなのかもとも考えられる
だとしたら
いつでも祈りは捧げていいのではないかなとも思える
それから
自分が自分らしく整うということは
バランスを取れるということ
中庸は真ん中を取るのではなくて
バランスをとるということ
だから
極端ありき
極端も必要な存在ということ
存在の前に
エネルギーありき
宇宙の叡智はそのまま使えるということ
その時代の言葉で紡ぎ出される
けれど
実は本質は一つなのでは⁈
そんなことを考える一日になりました
響きあう
共鳴しあう
つながる
そんな体感を
次回講座で味わってもらえそうです。
天文学もなかなか面白かったです

—–